• ホーム
  • 恋人が性病になった際に不倫を疑う都道府県の人もいる

恋人が性病になった際に不倫を疑う都道府県の人もいる

2019年10月18日
危険なウィルス

もしも自分の配偶者が突然性病になってしまったと告白してきた場合、その配偶者の身体のことを心配するのはもちろんのことですが、もしかしたら浮気や不倫をしたことが原因で性病になったのではないかと疑ってしまう都道府県の人もいます。
日本人は出身都道府県によって様々な県民性と呼ばれる性質を持っているものですが、配偶者が性病になってしまった場合でも大らかな気持ちでゆっくりと治療に向き合おうとする都道府県の人もいれば、真っ先に浮気や不倫を疑う都道府県の人もいるというわけなのです。

もしも自分の配偶者が浮気や不倫をしたことによって性病になったとしたら、どの都道府県の人であっても腹立たしい気持ちになってしまうのは間違いがないことでしょう。
しかしここでも配偶者の浮気や不倫を許すのかどうかは出身都道府県によって大きく異なってくることがあります。
即ち比較的大らかで寛容な県民性を持っている人の場合、誰にだって人間である以上人生の中で一度や二度失敗を犯してしまうこともあり、浮気や不倫もその例外ではない、だから一回位は浮気等も許そうと考えることが多いです。
この場合性病になってしまった配偶者はとてもほっとするのです。

しかし反対に例え一度きりであったとしても人の失敗をなかなか許せない県民性を持っている人というのも存在しています。
このような人の場合は、配偶者が浮気や不倫をしてしまったということを知った場合はそれこそ烈火の如く怒りますし、絶対に許すことは出来ないでしょう。
場合によっては離婚等にも発展してしまうことだってあるのです。
その場合は性病になってしまった配偶者は一人で病気と闘いながら後悔の日々を送ることになるのです。

関連記事
性病の毛じらみで生活不活になりたくない

この世で関わりたくないものにはいろいろとあるのですが、その中でも性病は異性と特別な関係になった時起こりうるものであります。それは男女が性交を行った場合、相手から性病をもらうことになるのです。特定の人だけと真面目なお付き合いをしていればそういうことはありえないのですが、不特定多数の人とそのような関係を

2019年11月22日
性病持ち女性との不倫

結婚をしていても、他の人に目がいくということはよくある話であります。この頃では男女関係なく、既婚者でも不倫にはしるということが起きているのです。原因もいろいろとあるのでしょうが、現実はよろしくないことであります。結婚をしたならば一人の人を愛し、一生を共にするという気持ちを守りながら忠実に歩んでいくこ

2019年09月29日
女性の性病の種類とは

女性の性病として、一般的によく言われるのが、トリコモナスとカンジダです。これらは男性の場合すぐに放出されたり、症状が軽微なためあまり注目されませんが女性に対しては非常に大きな影響を与えます。トリコモナスは原虫で、水の中での生存率が高いのでプールなどでも感染することがあります。発赤や、血の入ったおりも

2019年09月11日